ワンコ大興奮♡食物乾燥機で安全につくる鶏むね肉ジャーキーの作り方

食物乾燥機で安全につくる鶏むね肉ジャーキーの作り方

愛犬のおやつを手作りしてますか?やってみたいけど、なんだか難しそう…って思いますよね。

 

じつは、ワンコが大好きなジャーキーは、手作りおやつの中でも意外とカンタンにできるんです。

 

作り方は…鶏肉を買ってきて、カットして、乾燥させる!コレだけ。

 

たったの3ステップなんですが、『乾燥させる』の部分、がなかなかハードルを高くしている要因かと…

 

乾燥させてジャーキーにするには

  • 天日干し
  • オーブン
  • 食物乾燥機

3つの方法があります。

 

今回は、オールシーズン一番安全にジャーキーづくりができる『食物乾燥機(フードディハイドレーター)』を使用した作り方をご紹介します。

 

さらに、使用するお肉は、鶏肉の中でもリーズナブルな『むね肉』です。

 

皮と余分な脂肪を取り除くことで、家計に優しく、カロリーもササミレベルにヘルシーに!

 

愛犬にとっても喜ぶ、美味しいおやつが出来上がります。

 

しかも、健康ペットフード専門店ばりにかっこよく作るコツを交えて、我が家が行き着いた最高のジャーキーの作り方です♪

 

ではでは、自信を持ってお送りします!レッツゴー!!

 

Sponsored Link

鶏むね肉を用意する

鶏むね肉を用意する

お肉は冷凍品ではなくて、チルドのものを用意して下さい。

 

我が家では、ササミ、鶏むね肉、ビーフなどいろいろ試してみて、鶏むね肉で作ることに落ち着きました。

 

なので、国内産の胸肉が安い時にまとめてたくさん購入します。

 

鶏肉を皮を取り整形して一度冷凍する←ここポイントです。

1.鶏胸肉の皮と余分な脂肪は、カロリーが高いので取り除く

余分な脂肪は取り除く

 

2.真ん中から外側へ向かってスジを入れていき、観音開きにして厚さを均等にする

観音開きにする黄色い下向きの矢印観音開きになった状態

 

※この処理は、鶏むね肉の厚みがある部分と、薄い部分の差をなるべく均等な厚みにして、次の処理をしやすくするためにこの処理をしています。

 

 

3.片側からクルクルと巻いていく

クルクルと巻いていく

 

4.巻き終わったらラップで包む

巻けました

 

それでは、ラップにくるんでいきます!!

ラップで包む

 

クルクルと巻いていく…

ラップでクルクルと巻いていく

 

巻き巻き

ラップで巻きました

 

 

5.冷凍庫で一度冷凍する

冷凍します
一度冷凍する一番の理由は、あとでカットしやすく、乾燥後の見栄えを良くするためです。また、セールのときにお肉を購入して冷凍することで次の工程を、週末などの余裕があるときに行えるようにする目的もあります

 

※その日に乾燥まで行いたい方は、皮をと余分な脂肪を取り除いてから、お好きな形にカットしてスライスして下さい。

 

 

冷凍庫から取り出して半解凍の状態にする

半解凍にする

冷凍庫から出して30分〜1時間くらいで半解凍になります。

 

急いでいるなら、電子レンジでひとかたまりで1分くらい(500〜600w)でOKです。

 

表面がやわらくなっていればいい

写真のように、指で押して表面が柔らかくなっていれば、包丁でカンタンにカット出来ます。

 

包丁でカットサクッとカットできるくらいの状態になるところを見つけてみて下さい。

 

あまり柔らかくなりすぎるとカットしづらいだけでなくトレーに並べにくいです。

 

では、まずラップをしっかり剥がしてカットしていきましょう!!!

 

 

愛犬が食べやすい薄さにカットする。

カットする

我が家は3〜5ミリ幅にカットしています。

 

薄ければ、乾燥の時間は少なくなりますが、カリカリというよりはペラペラになるのであまりお好みではなかったようですw

 

おすすめは3〜5ミリ

 

 

食物乾燥機(フードディハイドレーター)で乾燥させる

我が家の食物乾燥機

購入した2010年は、家庭でジャーキーを作れるものがコレしか見つけられませんでした…いまは、10,000円以下でジャーキーモードを搭載している小型の食物乾燥機があります。

 

私がいままでジャーキーづくりをしてきて、ワンコのおやつ作りで使う食物乾燥機選びで大切だと思う要素とおススメの3機種をピックアップしてみました。

愛犬の手作りおやつ♡食物乾燥機(フードディハイドレーター)の失敗しない選び方

2017.08.16
良かったらぜひご覧になってみて下さい。

 

トレイに並べて、ジャーキーモードで乾燥させる。

トレー黄色い下向きの矢印黄色い下向きの矢印おつかれさまでした黄色い下向きの矢印トレーを本体に入れていく黄色い下向きの矢印トレーを本体にしっかりと入れる黄色い下向きの矢印蓋を閉じる黄色い下向きの矢印ダイヤルをジャーキーモードにセット黄色い下向きの矢印ダイヤルをジャーキーモードにセットした状態黄色い下向きの矢印18時間ほど乾燥
必ずジャーキーモードがある食物乾燥機を利用して乾燥させて下さい

 

 

カットする厚みと一度に乾燥させる量で乾燥時間が変化しますが、我が家はだいたい18時間〜20時間で完成!!

8時間後黄色い下向きの矢印18時間後

 

 

完成

手作りジャーキーの出来上がり

クルクルと巻いたところが乾燥することで見えてきます。

 

手で小さくちぎりやすくなるので、おやつのあげすぎをコントロールすることもできますよ。

 

100均で売っているシリカゲルと一緒に保存容器に入れて1ヶ月安全に保存できますよ。

 

Sponsored Link

まとめ

食物乾燥機を利用した鶏むね肉ジャーキーの作り方でした。

 

10kg以上のワンコや多頭飼いのワンちゃんに安全なおやつを与えたいと思うと結構な額がおやつ代として消えていきますね。

 

自分の目で見たお肉を安い時にたくさん用意してジャーキーにすることで、節約だけでなくいろんなメリットがありました。

 

我が家のワンコは手作りジャーキーにしてから拾い食いがなくなりました。人間の手から食べ物をもらうことが1番いいって思ってくれたんだと思います。

 

クリスマスに奮発してビーフジャーキーを作った時は、大喜びすぎて大変でしたwww

 

 

ジャーキー大好き

 

こんな感じでwものすごい勢いで飛びついてきて…思いっきり引っ張っていきましたwww

 

がっつきまくってな〜んか可愛くてキュンキュンしました♡

 

食物乾燥機では、りんごや人参、蒸したお芋などを簡単に乾燥できるので愛犬の好きなおやつのバリエーションが増やせます。

 

また、アレルギーのあるワンちゃんで小麦が入っているものなどを食べられない場合は、食べられる物を乾燥しておやつにしてあげられるので心強いですね。

 

天日干しやオーブンでも乾燥はできますが、簡単に安定して手作りおやつを続けたいと思う方には、食物乾燥機(フードディハイドレーター)を利用したおやつ作りをする方法がおすすめです。

 

イヌー!ジャパンおススメ愛犬の手作りおやつで使いやすい食物乾燥機はコチラの記事で紹介しています。

愛犬の手作りおやつ♡食物乾燥機(フードディハイドレーター)の失敗しない選び方

2017.08.16

愛犬の手作りおやつ♡失敗しない食物乾燥機(フードディハイドレーター)の選び方

 

 

Sponsored Link
食物乾燥機で安全につくる鶏むね肉ジャーキーの作り方