砧公園の愛犬の散歩道の自然が都内とは思えないレベルで驚き。ドッグランはないけど満足いく散歩になるからめっちゃオススメ!

あけましておめでとうございます。

2017年も2日目に入りお散歩楽しんでますか?

とくに今年のお正月は、穏やかなお天気が続いていますよね!

新春1記事目は都立公園だけどドックランが無いことで有名な砧公園にスポットを当ててみました。

ドックランはないけど愛犬の散歩道という専用コースがあります。

砧公園は東名高速の東京インターと首都高の用賀インターの脇に位置しているので、愛犬とのお出かけのお散歩休憩にももってこいですよ。

では、砧公園の愛犬の散歩道を迷わずに歩くコツをご紹介します!

Sponsored Link

まずは砧公園全体図をご覧ください

砧公園全体図

今回のコースはこんなルートです!

え!ファミリーパークに入るの?って感じですが、サイクリングコースを歩いて愛犬の散歩道に入るので全く問題ありません。

※ファミリーパークは、ワンコと入ることはできません。

さらに、園内の放送と看板が激しいのではじめて砧公園に来た方はかなり困惑してしまいがちです。

しかし、ファミリーパークに隣接するサイクリングコース(ランナーもOK)はワンコと一緒に歩けます。

では、砧公園サイクリングコースに入りましょう!

右上がに見えるのが世田谷百景の砧公園の桜です。

冬なので少しわかりづらいですね…

では、サイクリングコースから愛犬の散歩道へ参りましょう〜〜(*^^*)

そのまま道なりに歩いていくと登る道があります。

実際の目線はこんな感じです。

右手にほんの少し金網が空いているのでそこ通り抜けます。

通り抜けて振り返ると…

こんな感じで、激しくファミリーパークへのワンコの連れ込みを禁じています。そのため逆周りで愛犬の散歩道に入った方はかなり困惑するようです。

ファミリーパークを抜けるとこんなに開放感のあるお散歩コースが待ってます♪

バードサンクチュアリでは一眼レフ+望遠レンズで本格的に鳥さんの写真を収めるべく愛鳥家さんがカメラを構えています。

バードサンクチュアリを抜けるとさらに広々

思わずリードを…と心が緩みがちになる頃にはしっかりと警告してくれます!

いよいよ愛犬の散歩道へっ(*^^*)

じゃーん!

すぐ横は東名高速です。車の走る音が聞こえますが、子どもランナーもいないのでロングリードでのんびり歩けます。

(もちろん周囲にはよく注意して下さい。)

こんなに高速道路が迫っているのに、排気ガスのにおいがあまり感じずに歩けるの、木のパワーがスゴいんだと思います。

さてここで、前方の矢印からもう一度サイクリングコースに入ります。

橋を通過したらまた愛犬の散歩道に入りましょう!もちろんサイクリングコースをそのまま歩いても構いません。

左がサイクリングコース、右手が愛犬の散歩道です。

出口です。

振り返るとコースの案内板があります。

こちら側から入ることもできますが、途中サイクリングコースに入る時の看板がとても勇気を必要とするのと、サイクリングコース内は反時計回りというルールがあ理ます。

なのでほとんどの方が、今回紹介した反時計回りのコースで散歩しています。

と言っても愛犬の散歩道は双方に歩けるのでお好みでどうぞ!

愛犬の散歩道を出ると公園らしい整ったスッキリとした道が続きます。

駐車場に戻ってもよし、そのまま公園内を散策するもよし!

売店のメニューが豊富ですよ♪

美術館の下のカフェ(セタビカフェ)のテラスはワンコOKです!(月曜定休日)

SeTaBi Cafe | セタビカフェ

↓最後にもう一度全体図です↓

砧公園 愛犬の散歩道はのんびり歩くと30分くらい楽しめます。

砧公園は看板と犬と飼い主へのマナーに関する放送(10:00、13:00、夕方)があったりするので、はじめて遊びに来ると戸惑う方も多いようです。

さらに公園の敷地はとても広いですが、ドックランがないのでおどろく方もいらっしゃるでしょう。

しかし、近隣の都立公園には見かけない愛犬の散歩道やバードサンクチュアリがあるのがとてもユニークです。

スポーツ公園ではないのでランナーさん達もサイクリングコース以外ではあまり見かけません。

愛犬の散歩道はゆっくり歩いて30分くらいです。

砧公園に遊びに来たらぜひお散歩してみるのをオススメします。(*^^*)

砧公園へのアクセス

東京都世田谷区砧公園1-1

 

 

Sponsored Link